2007年8月20日 月曜日 午後6時22分、厚木市愛甲
スポンサーサイト



 
 
2007年8月28日 火曜日 午後12時6分、横浜市南区井土ヶ谷上町
 
 
2007年8月28日 火曜日 午後1時35分、横浜市中区野毛町
 
 
2007年8月28日 火曜日 午後12時59分、横浜市南区南太田
 
 
2007年8月6日 月曜日 午後3時21分、海老名市
 
 
2007年8月21日 月曜日 午後5時28分、厚木市下古沢
 
 
2007年7月26日 木曜日 午後10時5分、横浜市南区六ッ川
 
 
2007年8月20日 月曜日 午後1時23分、横浜市中区末吉町

 
 
 
2007年8月20日 月曜日 午後1時5分、横浜市中区伊勢佐木町
 
 
2007年7月29日 日曜日 午後4時6分、三浦市南下浦町金田
 
 
2007年7月29日 日曜日 午後5時17分、三浦市南下浦町松輪
 
 
2007年8月23日 木曜日 午後4時15分、厚木市小野
 
 
2007年8月23日 木曜日 午後3時35分、厚木市温水

 
 
 
2007年8月23日 木曜日 午後4時11分、厚木市愛名
 
 
2007年8月22日 水曜日 午後10時43分、実家
 
 
2007年8月22日 水曜日 午前10時36分、実家
 
 
2007年8月21日 火曜日 午後6時6分、厚木市飯山
 
 
2007年8月21日 火曜日 午後4時17分、厚木市温水
 
 
2007年8月21日 火曜日 午後4時42分、厚木市温水

 
 
 
2007年8月21日 火曜日 午後5時8分、厚木市飯山

 
 
 
2007年8月21日 火曜日 午後5時55分、厚木市飯山

 
 
 
2007年8月21日 火曜日 午後6時1分、厚木市飯山

 
 
 
2007年8月21日 火曜日 午後5時41分、厚木市飯山
 
 
2007年8月21日 火曜日 午後4時8分、厚木市温水
 
 
2007年8月20日 月曜日 午後6時4分、厚木市

 
 
2007年8月11日 土曜日 午後3時55分、横浜市港北区新羽町
 
 
2007年8月18日 土曜日 午後1時26分、横浜市南区井土ヶ谷中町

 
 
 
2007年8月18日 土曜日 午後1時29分、横浜市南区井土ヶ谷中町

 
 
 
2007年8月18日 土曜日 午後1時32分、横浜市南区井土ヶ谷上町
 
 
2007年7月31日 火曜日 午後6時45分、横須賀市長井

 
2007年8月7日 火曜日 午後2時25分、神奈川県足柄下郡真鶴町真鶴、真鶴港
 
 
2007年8月13日 月曜日 午後3時43分、鎌倉市二階堂

 
 
 観光コースから少し外れたところにその墓所があった。
 あまり人が訪れることはないらしく、由来を記した案内版なども見当たらない。ただ、ふもとの道路に面して建てられた石碑に、後醍醐天皇の親王である護良親王の墓所だと簡単に示されているのみである。
 その背後で石段が一筋、ほの暗い森を二つに割って、高く真っ直ぐに伸びている。なんとなく気になって、登ってみることにする。音を立てて群がってくる大きな蚊を打ち払いながら、滝のようにこめかみを滴り落ちる汗をぬぐいぬぐい、百段以上もあるかと思われる石段を登り切ると、そこは木々に囲まれた、階段の踊り場のような狭い土地である。その先は鉄の門で閉ざされていて、さらにそこから数メートル続く石段の上に、特にどうという特徴もない墓石が立っているのが見える。ただそれだけである。門の前には花が献じられている。花々はまだ瑞々しく、木漏れ日をスポットライトのように浴びて輝いている。あるいは毎日でもこの石段を登って花を手向けているひとがいるのかも知れない。
 後でネットで調べたら、この護良親王なる人物は、若くして非業の死を遂げたということである。

 
2007年8月14日 火曜日 午後5時55分、鎌倉市扇ガ谷

 
 
 
2007年8月14日 火曜日 午後6時4分、鎌倉市扇ガ谷
 
 
2007年8月14日 火曜日 午後4時15分、鎌倉市極楽寺

 
 
 
2007年8月14日 火曜日 午後4時10分、鎌倉市極楽寺

 
 
 
2007年8月14日 火曜日 午後3時45分、鎌倉市極楽寺

 
 
 
2007年8月14日 火曜日 午後4時23分、鎌倉市極楽寺
 
 
2007年8月14日 火曜日 午後1時5分、藤沢市本町
 
 
2007年8月14日 火曜日 午後3時11分、鎌倉市稲村ガ崎

 
 
 
2007年8月14日 火曜日 午後3時1分、鎌倉市稲村ガ崎
 
 
2007年8月13日 月曜日 午後4時44分、鎌倉市二階堂
 
 
2007年8月11日 土曜日 午後3時53分、横浜市港北区新羽町