2008年04月06日17時10分、東京都北区


 都内某所にて、友人二人と花見をする。
 桜は既に散りかけていたが、ギリギリセーフのタイミングだったと言える。
 その席上、幹事役の友人から、「桜なんて撮ってちゃダメだ」と意見される。
 彼は私のブログを知っているのである。
 はい。わかっちゃいるのです。
 至極ごもっともな指摘でございます。
 しかし、その発言が他ならぬ花見の場でなされたことに、私はどこかしら日本人的な矛盾を見た思いがするのである。
スポンサーサイト